限定の国際チャーター便パッケージプランで台北へ

姉と台湾旅行に行ってきました。
学生時代は外国語大学に通っていたので、第二言語で中国語を勉強していました。
台湾に行ってみたいと思ったのは、日本から近いということや親日家がとても多いと聞いて興味があったからです。
あと私は中国でも良かったのですが、姉が中国はあまり行きたくないようで台湾なら行きたいと賛成してくれたのもありました。

さてそうと決まれば航空チケットの予約です。
私は北海道に住んでいるのですが、直通の便があればそれで行きたいと思っていました。
ネットで探してみたところ、AIR DOという航空会社がヒットしました。

札幌から台北までの国際チャーター便パッケージプランで旅行代理店限定で販売しているそうでした。
問い合わせてみるとまだ空きがあるとのことだったので、すぐに予約をお願いしました。
予約の時、気付いたのですが私のパスポートが期限切れ間近で更新の必要がありました。

まだ時間はあるので、すぐに更新しに行くことを伝えた上で予約を抑えてもらいました。
気付いたタイミングがギリギリじゃなくて良かったです。
更新後旅行代理店に連絡し、新しい番号などを伝え入金手続きも済ませ予約が完了です。
価格もリーズナブルでしたのでとても得した気分になれました。

いよいよ出発当日です。
フライト時間は短時間で、そんなに疲れることはなさそうだったのが良かったですが、AIR DOが台北まで飛行するのは初の試みだそうで、その点は少し不安でした。
あとは価格も安いので、その分安全面であったりサービスの質が悪いのではないかなど正直色々疑っていました。
でもCAさんたちも笑顔で出迎えて下さり対応もとても良かったのでその不安はすぐになくなりました。
フライトも問題なく無事に台北に到着しました。

私たちはツアーに参加していたので、たくさんの場所が観光出来ました。
小籠包やかき氷など台湾グルメもめちゃくちゃおいしかったです。
あとビックリだったのは、日本でもお馴染みのセブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニがたくさんあり、おにぎりなどの日本食が普通に売られていることでした。

日本のファッション雑誌なんかも置いていたし、日本からの影響もたくさんあるのだと感心でした。
台湾の人たちもとっても優しくてみんな日本語で話しかけてくれるほどで、全然中国語を話す必要がなかったくらいでした(笑)
AIR DOの国際線サービスは限定サービスだったようで、まだ定期化していないみたいですが近い将来定期便が導入されることを期待しています。

- No Comments on this Post -