限定で運行していた台湾行きで最高の思い出が作れました!

北海道に住んでいるのですが、AIR DOが国際線フライトを実施すると聞き、しかもずっと行きたかった台湾だったので「これはチャンスだ!」と思い、すぐにチケットを予約しました。
2往復4便だけだったので、期間が限られてしまいますが、丁度休みも取れたので友人と2人で行く事になりました。
あと、家から1番近い釧路空港からだったので、わざわざ新千歳空港に行ったりせずに行けてすごく便利でした。
北海道は広いので、新千歳に行くまでに時間が掛かるので本当に助かりました。

行き先は台湾でしたが、到着地は「高雄」。
正直どこなのか分かりませんでしたが、調べてみると台北から1時間半の場所にあり、台湾の第2の都市と言われていると知りました。
港町という事でご飯も美味しそうだし、時間があれば台北にも足を延ばしてみようという事になり、初めての台湾旅行がとても楽しみになりました。

ホテルも予約し、後は準備だけ…海外には何を持っていったら良いのか、持ち込みが禁止されている物があるのか…など、空港に行ってダメと言われたら嫌なので、AIRDOの人に電話して聞いたりなどして進めていきました。

そして出発当日…驚く事にプレゼントをもらいました。
なんと、あばしり天然水or北海道の天然水 摩周湖、ホワイトチョコ、搭乗記念としてベアドゥのぬいぐるみ、オニオンスープ、卓上カレンダー…まさかこんなにもたくさんのプレゼントを貰えるとは思ってもいなかったので、本当にビックリしました。
しかもベアドゥがカワイイ!!青と黄色のリボンをした白いくまで、熊野ぬいぐるみを集めている私には最高のプレゼントでした。
そして「搭乗証明書」なる物も貰いました。
すごく記念になるので、大切に保管してあります。

高雄に着いてからは、様々な観光地に行ってきました。
すごく暖かい都市で、1年中マンゴーが食べられると聞き、マンゴーを使ったスイーツをたくさん食べたり、「原宿&新堀江」という日本と同じ地域の名前が付いている場所にも行ってきました。
プチプライスな商品がたくさん売っていたので、自分のお土産にと洋服やアクセサリーを色々と購入してストレスを発散しました。
また、高雄は夜が綺麗とガイドブックにも載っていたので、寄るにも様々な場所へ行ってみました。

愛河(アイフー)の川辺にはレストランやバーなどオシャレな飲食店があり、綺麗な夜景を見ながら美味しいご飯を食べる事が出来ました。
ロマンチックな雰囲気なので、いつかは彼氏と行きたいと心底思いました。
また、「六合国際観光夜市」が私の中では1番のオススメ観光スポットです。
歩行者天国になっていて、両脇には色々な料理が並ぶ屋台がズラッと立ち並んでした。
新鮮な魚介類を使った料理など、美味しいものだらけで胃袋がいくつあっても足りない位に食べたい物がたくさん売っていました。

今回は、時間が無くて台北には行けませんでしたが、AIRDOで国際線をまた運航してくれる事になったら、また行ってみたいなと思っています。

- No Comments on this Post -