AIR DO航空券で初めてのアジア旅行!遊びと癒しのシンガポール旅

gazou-33

海外旅行に憧れていた私は、今回友人と2人でシンガポールへ行きます。
王道のアメリカとかもいいなと思いましたが、海外のUSSやサファリパークなどに行きたいなと思ったので今回はアジアを選択しました。

できれば旅行費を抑えたいので今回は格安航空券を利用します。
しかし、調べると近くの空港からの国際便がありません。

大手も検討しました、やはり格安航空会社からの乗り換えの方が安いと比較することができました。
そして今回の旅行で予約したのは、まずAIR DOで札幌に向かい、そこから別の航空会社で移動する計画になりました。
そして、早速AIR DOで航空券をクレジットカード払いで予約します。
その後は、札幌からシンガポール行きの格安航空券を予約し、あとは出発当日を待つのみです。

当日、まずは札幌へ行くために空港でチェックインをします。
あまり待つのは好きではないので、気軽にチェックインできる自動機を使用しました。
機械でクレジットを選択し、カードを挿入して指示通りに操作するだけで簡単に終わります。

そしてお店を見たり軽食を食べているうちに搭乗間近の時間となり、出国手続きを完了させて乗りました。
AIR DOの飛行機には何度も乗っているのですが、壁の柄が雪をイメージしていて可愛いです。
機体はANAが以前使用していたものらしいので、シートの乗り心地がすごく良いと思います。
定時になり何事もなく離陸をはじめ、到着時間も遅れがなく行くことができました。

次はシンガポール行きですが、実は予約時にまた乗り換えが必要だと分かりました。
札幌からシンガポールではなく、まず台湾へ移動し、現地時間朝9時前にシンガポールに行く経路となっています。
行くまで大変手間がかかりますが、大手では時期的に10万以上の運賃で、それに比べたら8万円弱で節約できてるので苦ではありません。

この後も遅延などはなく、無事ロサンゼルスに到着しました。
まずは、USSへ行きためにリゾート地であるセントーサ島まで、地下鉄を使用し、ウォーターフロント駅まで向かいます。
駅を出てエントランスへ向かうとあの青い地球儀が見え、やっとUSSに来たと自覚しました。
日本にないアトラクションもたくさんあり、友人と大興奮でアトラクションを遊び回れて楽しかったです。
1日目は夜までUSSで遊び倒し、また地下鉄で市街地に向かいホテルに着くとすぐに寝てしまいました。

翌日は申し込んでいシンガポール動物園と、シーアクアリウムをツアーへ参加します。
動物園では柵や檻がなく、間近で迫力のある動物がみれ、ナイトサファリも昼間とは違う姿で動物を観察できて楽しかったです。
怖い半分、動物は可愛く癒されましたよ。
今回は遊びと癒し、どちらも楽しめるアジア旅行となり満足です。私たちが予約したエアドゥの航空券は色々調べてエアドゥの航空券の最安値が販売されているサイトから予約できたので、また次回もお願いしようと思います。

限定の国際チャーター便パッケージプランで台北へ

姉と台湾旅行に行ってきました。
学生時代は外国語大学に通っていたので、第二言語で中国語を勉強していました。
台湾に行ってみたいと思ったのは、日本から近いということや親日家がとても多いと聞いて興味があったからです。
あと私は中国でも良かったのですが、姉が中国はあまり行きたくないようで台湾なら行きたいと賛成してくれたのもありました。

さてそうと決まれば航空チケットの予約です。
私は北海道に住んでいるのですが、直通の便があればそれで行きたいと思っていました。
ネットで探してみたところ、AIR DOという航空会社がヒットしました。

札幌から台北までの国際チャーター便パッケージプランで旅行代理店限定で販売しているそうでした。
問い合わせてみるとまだ空きがあるとのことだったので、すぐに予約をお願いしました。
予約の時、気付いたのですが私のパスポートが期限切れ間近で更新の必要がありました。

まだ時間はあるので、すぐに更新しに行くことを伝えた上で予約を抑えてもらいました。
気付いたタイミングがギリギリじゃなくて良かったです。
更新後旅行代理店に連絡し、新しい番号などを伝え入金手続きも済ませ予約が完了です。
価格もリーズナブルでしたのでとても得した気分になれました。

いよいよ出発当日です。
フライト時間は短時間で、そんなに疲れることはなさそうだったのが良かったですが、AIR DOが台北まで飛行するのは初の試みだそうで、その点は少し不安でした。
あとは価格も安いので、その分安全面であったりサービスの質が悪いのではないかなど正直色々疑っていました。
でもCAさんたちも笑顔で出迎えて下さり対応もとても良かったのでその不安はすぐになくなりました。
フライトも問題なく無事に台北に到着しました。

私たちはツアーに参加していたので、たくさんの場所が観光出来ました。
小籠包やかき氷など台湾グルメもめちゃくちゃおいしかったです。
あとビックリだったのは、日本でもお馴染みのセブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニがたくさんあり、おにぎりなどの日本食が普通に売られていることでした。

日本のファッション雑誌なんかも置いていたし、日本からの影響もたくさんあるのだと感心でした。
台湾の人たちもとっても優しくてみんな日本語で話しかけてくれるほどで、全然中国語を話す必要がなかったくらいでした(笑)
AIR DOの国際線サービスは限定サービスだったようで、まだ定期化していないみたいですが近い将来定期便が導入されることを期待しています。

限定で運行していた台湾行きで最高の思い出が作れました!

北海道に住んでいるのですが、AIR DOが国際線フライトを実施すると聞き、しかもずっと行きたかった台湾だったので「これはチャンスだ!」と思い、すぐにチケットを予約しました。
2往復4便だけだったので、期間が限られてしまいますが、丁度休みも取れたので友人と2人で行く事になりました。
あと、家から1番近い釧路空港からだったので、わざわざ新千歳空港に行ったりせずに行けてすごく便利でした。
北海道は広いので、新千歳に行くまでに時間が掛かるので本当に助かりました。

行き先は台湾でしたが、到着地は「高雄」。
正直どこなのか分かりませんでしたが、調べてみると台北から1時間半の場所にあり、台湾の第2の都市と言われていると知りました。
港町という事でご飯も美味しそうだし、時間があれば台北にも足を延ばしてみようという事になり、初めての台湾旅行がとても楽しみになりました。

ホテルも予約し、後は準備だけ…海外には何を持っていったら良いのか、持ち込みが禁止されている物があるのか…など、空港に行ってダメと言われたら嫌なので、AIRDOの人に電話して聞いたりなどして進めていきました。

そして出発当日…驚く事にプレゼントをもらいました。
なんと、あばしり天然水or北海道の天然水 摩周湖、ホワイトチョコ、搭乗記念としてベアドゥのぬいぐるみ、オニオンスープ、卓上カレンダー…まさかこんなにもたくさんのプレゼントを貰えるとは思ってもいなかったので、本当にビックリしました。
しかもベアドゥがカワイイ!!青と黄色のリボンをした白いくまで、熊野ぬいぐるみを集めている私には最高のプレゼントでした。
そして「搭乗証明書」なる物も貰いました。
すごく記念になるので、大切に保管してあります。

高雄に着いてからは、様々な観光地に行ってきました。
すごく暖かい都市で、1年中マンゴーが食べられると聞き、マンゴーを使ったスイーツをたくさん食べたり、「原宿&新堀江」という日本と同じ地域の名前が付いている場所にも行ってきました。
プチプライスな商品がたくさん売っていたので、自分のお土産にと洋服やアクセサリーを色々と購入してストレスを発散しました。
また、高雄は夜が綺麗とガイドブックにも載っていたので、寄るにも様々な場所へ行ってみました。

愛河(アイフー)の川辺にはレストランやバーなどオシャレな飲食店があり、綺麗な夜景を見ながら美味しいご飯を食べる事が出来ました。
ロマンチックな雰囲気なので、いつかは彼氏と行きたいと心底思いました。
また、「六合国際観光夜市」が私の中では1番のオススメ観光スポットです。
歩行者天国になっていて、両脇には色々な料理が並ぶ屋台がズラッと立ち並んでした。
新鮮な魚介類を使った料理など、美味しいものだらけで胃袋がいくつあっても足りない位に食べたい物がたくさん売っていました。

今回は、時間が無くて台北には行けませんでしたが、AIRDOで国際線をまた運航してくれる事になったら、また行ってみたいなと思っています。

北海道からAir_doを乗りついでクアラルンプールへ

北海道からクアラルンプールに行ってきました。
日本以外のアジア諸国に行くのは初めてでしたし、初の国外旅行だったのですごく楽しい旅行でした。
私は女満別に住んでいるのでどこの空港からも遠く、クアラルンプールへの直行便も出ていません。
なので女満別から羽田へ行き、羽田から乗りついでクアラルンプールへと向かう事に来ました。

女満別からは丁度Air doの飛行機が羽田まで直行便で出ていたのでこちらを利用しました。
Air doは北海道生まれの航空会社なので、北海道生まれの私はすごく馴染みのある会社です。
家族旅行や、私一人で東京に遊びに行く際も良く利用している航空会社なので飛行機の予約もかなりスムーズでした。

いつもWEBから航空券を予約しているので今回もWEB申し込みを選びました。
搭乗日の28日前までに予約を行うと特割の対象となるので今回もそうなるように早めに申し込みを行いました。
羽田に到着後、クアラルンプールまでは格安航空会社を利用するつもりでいたので一緒にチケットを購入。

旅行当日はいつものように搭乗手続きを済ませ、席に着きました。
予約する際に窓側の席を希望していたので、席も窓側に予約されてたので安心です。

Air doの機内メニューはすべて有料ですが、私は機内食の「パスタ入り発起ア同とうきびチャウダー」が大好きなので2つも食べてしまいました。
体がほんのり温まるだけでなく、ボリュームもあってお腹がいっぱいになるチャウダーです。
無料メニューにはオリジナルブレンドコーヒーや、じゃがバタースープ、ジュースや北海道名物のコアップガラナなど一般的なLCCでは優良に含まれるドリンク類も無料で提供しているのでかなり快適です。
おかげ様で羽田までの空の旅を楽しむ事が出来ました。

羽田に着いてからはアジア方面に向かう国際LCCに乗り換えてクアラルンプールまで向かいました。
クアラルンプールは海がすごく綺麗な場所で感動しました。
クアラルンプールの海は色が真っ青で北海道のくすんだ色の海とは全然違う色なんです。

旅行雑誌で見る様な景色が、私の目の前に広がっていてそれは本当に夢のような時間でした。
帰りは同じ様に国際LCCで羽田まで戻り、そこからAir doで北海道まで帰ってきました。
帰りの便でも大好きな「パスタ入り北海道とうきびチャウダー」と食べて幸せな気持ちになりました。
北海道民の方は、是非とも北海道⇔東京に強いAir doを利用して欲しいと思います。
機内食も美味しいですし、早い予約ではお得に航空券をゲット出来ますので、1度乗ってみる価値はあると思います!

AirDoで札幌から直便で台北へ

ご近所仲間と台北まで旅行に行ってきました。
子どもも大きくなり、友達やら部活やらでなかなか旅行も難しい年ごろとなりました。
子どもが小さい頃から仲良くさせてもらっているママ友4人で、息抜きがてら旅行に行こうという計画があり行くことになりました。
なるべく近場で便がよいところがいいよね~などと話し合った結果、AirDoで札幌から直便で行けるため、台北になりました。

ちょうどAirDoで初めての国際線が出ていたのでとってもラッキーでした。
札幌発の機内ではサッポロビールや、リボンナポリン(道内限定発売の炭酸飲料です)の提供がありました。
せっかくの大人だけの旅行なので、いつもはお茶で我慢していましたが、今日はアルコール解禁で!と気分もかなり上がっていました。

機内食はイクラやカニなど、道内ならではの食材を使ったものが多く、フィレ肉がとっても美味しかったです!
ちなみに台北からの機内食の方が私は美味でした!
約3時間半であっという間に台北に到着。
まず向かった先は、台湾で観光地ナンバーワンレベルの九?(きゅうふん)です。

夜になると赤ちょうちんがキレイで、千と千尋の神隠しのモデルにもなった有名地ですよね。
ちなみに地球の歩き方などのガイドブックには「ジョウフン」とか「ジョウフェン」と書いてあるのもあるようですが。
とにかく料理店が多くて、食べ歩きには最高の町でした。

町行く人の中には日本人観光客も沢山いました。
ノスタルジックな雰囲気がなんともいえなくて、どこか昔の日本の面影があるような・・・。
人気のカフェ店で九?の名物の「芋餅」も堪能してきました~。

結局話が尽きず、お茶の時間をかなり費やしてしまいました。
もちろん家族にも自慢しなくては!と写真に色々おさめてきましたよ。
その他にも高美湿地や占い横丁にも行ってきました!

私、人生初の占い・・・台北で体験してきました。
ここは手相や顔相、ちょっと変わった米粒占いとか色々あるんですが、日本人観光客が多いことから日本語OKなんです。
占い結果はまぁ、当たっていたような、そうなったらいいなぁ~という希望みたいな・・・。

とにかく新鮮で基調な体験も色々できて面白かったです。
やっぱり国外は日本とはまったく文化も違うし、へぇ~と思うところもあって興味が湧きます。
台北は近いし、買い物もかなり安くできるし、治安もよいのでオススメですね。

今回航空券はAirDoで買いましたが、アジア行きの国際線はもう運航していないとか・・・?
そうなると直便では行けなくなるんですよね・・・残念。
今度のママ友旅行どこに行こうか今から楽しみです。